検索に上位表示できるリスティング広告を知る。


こんにちは、営業担当の山田です。

Webサイトを事業に役立てるために必要な情報や日頃あった良い話などをご紹介していきたいと思います。

今日は、リスティング広告についてです。

ご存知の方も多いかと思いますが、リスティング広告とは、Yahoo!JapanやGoogleなどの検索エンジンでキーワード検索を行った際に自社のWebサイトを検索結果の上位に表示させてくれるサービスのことです。

このリスティング広告の表示順位を決めているのは、「入札価格」とキーワードごとに付けられる「品質」と呼ばれる評価ポイントです。

「入札価格」とは1回クリックされるごとにYahoo!JapanやGoogleなどの検索エンジンに対して支払われる金額です。
1回クリックされることにたくさんお金を払う会社のWebサイトが検索結果の上位に表示される可能性が高くなると言えます。

ちょっと悲しい話ですね。

一方、キーワードごとに付けられる「品質」と呼ばれる評価ポイントは、努力で勝ち取ることもできる仕組みになっています。

「品質」は、10段階評価となっており、高い点数が付けられるほど、安い入札価格で、検索結果の上位に表示が可能となります。

では、この「品質」を上げるためにはどうしたら良いのか!?

幾つかノウハウがあるのですが、ざっくり言うと”検索結果に表示された自社サイトの広告がたくさんクリックされること”と”キーワードと広告やWebサイトの内容に親和性があること”です。

これを実現するためには、いろいろなキーワードを考えたり、広告の文章やWebサイトのコンテンツを調整していくことが必要となります。

つまり、低予算でより高い効果を得るためには、「品質」を上げるために広告を育てていくことが大事なのです。

また次回、リスティング広告のお話をしたいと思います。

成果の上がるWebサイト制作やインターネット広告をお考えの方は、お気軽にご相談ください。


PAGE TOP

CONTACT

サービスについてのご相談やご質問など、
お気軽にお問い合わせ下さい。