あなたの知らない世界?ニッチな分野を熱く語るブログ


megaphone

当然仕事柄様々なサイトを見ます。デザインを参考にする、資料を集める、調べごとをする。目的はいろいろあれど、皆さんも何かしらのサイトを日々見られているのではと思います。
DCTの特徴として、工事関係のお客様が多くあるということもあり、様々な調査をするのにググっていると、思いかけないWebサイトやブログに出会うことがあります。

今回は、今までに私が出会った中で、ニッチでマニアな業界および世界ながら、熱さが半端ない、そして優秀なブログをご紹介します。

良いブログってなんだろう?

紹介の前に、「良いブログってなんだろう?」を考えてみたいと思います。
今回は、ブロガーさんの運営する時事問題、ニュース、ハック系のブログではなく、あくまで企業サイトや、事業紹介サイトの中のブログについて、です。
自分で選んだ結果を振り返って、良いブログの条件は以下の3つかなと。

  • テーマに一貫性があること
  • 著者のキャラクターが出ていること
  • 続けていること

テーマに一貫性があること

ブログを書こうと思うと、なかなかネタが思いつかなくて、結局関係のないことを書いてしまうことってあると思います。会社で交代で書く場合、1ヵ月に1回順番が回ってくるけど書くことがない、みたいな状況です。気づいたらランチの写真ばかりだったみたいな。このDCTブログも開始5ヵ月にしてもうすでに破たんし始めています(笑)。

しかし、テーマを決めたら、無理にでもそのテーマに合った記事を書くことがやはり一番大切。関係ない話でも無理やり関係あることにしてしまう!くらいの気概がないと良いブログとは言えません(笑)。テーマに沿った内容を書くことで、ブログの内容が濃くなり、Webサイトの価値も上がっていきます

著者のキャラクターが出ていること

「キャラクターが立っている」まで行くと、ハードルが高くなってしまいますが、単なる説明文や紹介文に終わらず、著者のちょっとしたコメントや考え方が入っていると親近感が湧き、読んでいる方も読みやすくなります。(と思っています。)繰り返し訪問してもらって読んでもらうためには、「この人の文章ちょっとおもしろいな」とか「また読んでみたいな」とか思ってもらえると、リピーターを確保することにもなります。

続けていること

(私の勝手な憶測ですが)世の中の人のほとんどは、なかなか続けることができなくて中途半端にやめてしまいますから、コンスタントにつづけてブログをアップしている、それだけで尊敬に値します(笑)。お客さんに「ブログやりましょう」とか「サイト更新しましょう」とお願いしてもなかなか続けられない、そんなに更新することがないと言われることがとても多いので、きっと同じ悩みをお持ちの方は多いと思います。
しかし、続けることによってブログに情報が蓄積されていきますので、それがネット上の資産になり、SEO対策にもつながっていくのです。

 

以上を踏まえて、ではご紹介。

 

You!吊っちゃいなよ!!

14120801
皆さんは玉掛け作業という専門の職種があるのをご存知でしょうか。こちらは玉掛け作業に使われる吊り具を扱うメーカーさんのサイト内ブログです。「玉掛けって?」「吊り具って釣具じゃないの?」などの謎はこのサイトを見ていただくことにして、ブログについて。

タイトルからして、キャラ立ち感が半端ないですが、文体...ではないですね、口語体で書かれた文章は独特の語り口。まあタイトルの通りです。出だしは時候の挨拶、後半は手書きのイラスト付きの専門に関するお話となっていて、安定した構成となっています。定型を作ると、書く方も読む方も楽ですよね。

文章も、イラストもなんだかふざけているのかと思いきや、実は真面目な内容。素敵です。

この大洋製器さんのサイトは、他にも玉掛け作業者向けのマンガなども使ったサイトもあり、いろいろな試みをされていますので、ひょっとしたら、外部のライターさんが書いていたりするのかなとも思ったんですが、この手書きのイラストといい、専門のお話といい、社内の方が書かれてるのかなと勝手に推測しています。

このサイトを見つけたときは、思わずFacebookにシェアしてしまいました。
ちなみに、こちらは現在進行中のビル清掃会社さんの「高所清掃」を調べているときに偶然たどり着きました。
14120802

 

駅もれ

14120803

こちらは、企業のサイトではなく趣味のサイトですが、駅の水漏れ対策を集めたサイトです。

まず、タイトルが秀逸ですよね。そして、淡々と写真を紹介する見ていて飽きないサイトです。こちらも安定の型があり、各駅の駅もれ風景につけたタイトルとコメントに著者(サイト管理人)の愛が感じられ、”キャラ”とは少し違うかもしれませんが、独特のセンスが光るサイトになっています。

実は、これも見つけたときに思わずシェアしてしているのですが、最近、デイリーポータルZで特集が組まれていました。いいなあ、私もツアーに行きたかった。
414120803

ちなみに、こちらは止水工事を専門に取り扱うサイト「ハイドログラウト研究会」の企画を考えているときに出会いました。

 

Roof Net

14120805
こちらはプロの雑誌記者の方が書かれているので、また少し様相が変わってきますが、「ニッチ」で「熱い」という意味でご紹介したいと思います。

「防水」専門のサイトです。防水についての記事だけを書かれていますが、新しい技術についてだけでなく、歴史や変遷についても詳しく取り上げられています。特に、鳥獣戯画の中に防水、アスファルトに関する絵があった!という記事に心揺さぶられました。歴史の授業で出てくる誰もが知っているあの絵に当時の技術?のことが書かれていたなんて。いやーまた深い話です。

とにかく圧巻の調査力と取材力、そして理解力に敬服すると同時に、私も頑張ろうと思ってしまう、そんなサイトです。

 

偶然の出会いは必然であり、人もサイトも同じと、誰かが言ったとか言わないとか。でも偶然に出会ったものでも、何かいいなと感じるものの理由を掘り下げていくと意外な発見やアイデアがあるもんです。何より、調査中に見つけた、結局直接は役に立たなかったサイトが、こうしてブログのネタになるんですから(笑)。


PAGE TOP

CONTACT

サービスについてのご相談やご質問など、
お気軽にお問い合わせ下さい。