制作 田中

【WordPress】プラグインで特定のページにSSLを設定


20161128-00

WordPressサイトに、問い合わせフォームなど特定のページだけをSSLで表示させたいことがあるかと思います。

今回は、プラグイン「WordPress HTTPS」を使って特定のページのみSSLを設定する方法をご紹介します。

プラグインのインストール

プラグインの新規追加からキーワード「WordPress HTTPS」で検索 → 検索結果で「WordPress HTTPS」が表示されたら「今すぐインストール」をクリック → 「有効」をクリック

これで「WordPress HTTPS」を使えるようになりました。

使い方

「管理画面」メニューに「HTTPS」という項目が追加されているので、クリックします。

20161128-01

WordPress HTTPSの設定画面が表示されるので、各種設定を行います。

「SSL Host」
SSLを設定する独自ドメインのURL、または共有SSLのURLを入力します。
入力の際は、URLからhttps://を削除します。
例えば、https://dctweb.jpの場合、「SSL Host」に入力するのはdctweb.jpになります。

「Force SSL Exclusively」
「Force SSL Exclusively」にチェックを入れます。
チェックを入れると、この後、指定する特定のページにアクセスした際、httpsのページへリダイレクトされます。

入力内容に問題がなければ「Save Changes」を押下します。

20161128-02

「Secure Filters」
設定画面下部の「URL Filters」内「Secure Filters」にSSLで表示したいページを入力します。
例えば、https://dctweb.jp/contact.htmlをSSLで表示したい場合、/contact.htmlと入力します。
入力内容に問題がなければ「Save Changes」を押下します。

20161128-03

以上の設定で、特定のページをSSLで表示できるようになります。


PAGE TOP

CONTACT

サービスについてのご相談やご質問など、
お気軽にお問い合わせ下さい。