SEO

WEBサイトをリニューアルしたらすぐに検索結果の1ページ目に表示された話。


広島へ出張に行ってました。

行きの新幹線の中でブログの草稿を書いたんですが、うまく書けなくて断念。

広島のお客様に訪問し、このお客様の話の方がいいなと思ってちょっと違う話になりました。
(遅れたことに対する言い訳)
断念した話は、また別の機会に。


1年半ぶりのブログ、今回は広島の思い出と共にお送りしますww

IMG_4381
今回お土産は定番の「もみじ饅頭」ではなく「生もみじ」。皮がもちもちしていておいしい。


リニューアル前からのお付き合い

この広島のお客様は、弊社で長くお付き合いしていただいているお客様で、最初に2006年ごろWEBサイト(当時はホームページと言っていた(笑))を作っていただきましたが、その後あまり更新されることもありませんでした。

昔の作りのホームページって、今のようにブログを更新する機能などもないため、お客様に更新していただける箇所もないわけです。

そして遠方であるがゆえ、なかなかお客様へのご提案などができず、長く古いままになってしまっていました。ここ弊社の反省点。

このたびついにリニューアルしていただけることになり、ワードプレスで新しいWEBサイトを昨年末にオープンすることができました。

→実際に導入いただいた商品はこちら


WEBサイト目的の大幅な変更

実は今回のリニューアルで、お客様と相談した結果、目的とターゲットをより絞った形で作りました。

以前は会社案内的にこんなこともあんなこともできます~という紹介サイトだったわけですが、今回はターゲットに向けて特定のキーワードで見てもらおうという目的のサイトです。

ページ数は8ページ程度と決して規模が大きいサイトではありませんが、リニューアルオープンから1ヶ月足らずで、目的のキーワード+地域名(広島)で検索結果の1ページ目(10位以内)に表示されるようになりました。

今回行った施策は特別なことはなく、ページの内容を目的のキーワードに沿った、役に立つ内容としたこと、タイトル、ディスクリプション、h1などのタグにしっかりキーワードを入れたこと、くらい。まあ、当たり前ですね。そして、ワードプレスでお客様が簡単に更新できるページを用意していますが、そこは最初なので、たくさん情報が入っている、というほどの量ではありません。


IMG_4332広島ではメジャーな「花ソーセージ」。カープ坊やパッケージはレアなんだそう!


それでも上位に表示された理由?

今回の目的のキーワードはどちらかといえば「ビッグワード」。
検索結果には広告も多く、競合も非常に多いキーワードです。
それでもリニューアル後すぐに上位に表示された理由を考えてみました。

  • WEBサイトのテーマを一つに絞ったから。
  • 地域で絞ったときに比較的競合が少ない。
  • ドメインパワーが強い。ドメイン自体に10年以上の歴史があるため。

やはり一番はキーワードを一つに絞って、それをテーマにしたWEBサイトになったことだと思います。
また、長く使用しているドメインは力が強いなあと思うことはしばしばあるわけですが、今回も10年以上維持しているドメインなので、内容が変わってもその効力は発揮されるのかなと思いましたが、実際のところはわかりません。


順位の下がったキーワードも

今回のリニューアルで大幅に舵を切ったため、以前常に上位に表示されていたキーワードが圏外(100位以下)になってしまったものもいくつかあります。それを聞くとちょっと不安に思う方もいるかもしれません。だってWEB上ではなかったことになってしまうわけですから。

キーワードが検索結果から消えたといっても、実際の企業活動としてはそのキーワード(事業)をいきなりなくすということではありません。

優先的に売りたいものが変わっただけですよね。

上記の理由の通り、あれもこれもと並べていたときよりも、WEBサイトとしての効果は高くなることの方が多いかもしれません。

今までお付き合いのある方、会社にとっては急に変わることでもないですし、新しい顧客獲得への取り組みという意味合いでWEBサイトを利用することは今の時代に合っているとも言えます。


IMG_4333広島では殻付き牡蠣がレンチンできる商品が売っている!


目的にあったコンテンツとプロモーションを

DCTが得意としている企業のWEBサイトはまず目的をしっかり決め、どんなターゲットに見てもらいたいかを考え、そのためにどんなコンテンツが必要か?どんなプロモーションが必要か?をご提案しています。

そしてWEBサイトをできるだけ小さな労力で、いかにして運用していくかまでを一緒に考えて、お手伝いしています。

1月は「今年の目標」や新しくチャレンジしたいことを考えたり、会社の方針をもう一度見直す機会も多いと思います。

昔に作ったけど、もうすっかり存在も忘れ去られた「ホームページ」、今と違って、専門の人に頼まないと更新できないようなWEBサイトをお持ちの方は、会社の方向性に合わせた形へ、または新しい取り組みの意思表示として、WEBサイトも見直されてはいかがでしょうか?


かくいう私も今年は、もうちょっと真面目にブログを更新できるようにしたいと思います…(;^_^A



PAGE TOP

CONTACT

サービスについてのご相談やご質問など、
お気軽にお問い合わせ下さい。