その他 田中

ネット関連のニュースで振り返る2017年


20171218-01

こんにちは。制作の田中です。
2017年も2週間を切りましたが、皆さま如何お過ごしでしょうか?

今年もいろいろありました。1月にトランプ氏がアメリカ大統領に就任したり、都議会選挙に衆院選、神戸製鋼のデータ改ざんが発覚etc…。こうして見ると、一日一日が激動の連続ですね。そんな2017年ですが、今回のDCTブログでは、「ネット関連のニュースで振り返る2017年」と題して、個人的に2017年のネット関連のニュースで重大だと思うものを3つに絞って取りあげます(特に1位、2位とかはありません)。

それでは、早速いってみましょう。

わたしが重大だと思う2017年のネット関連ニュースは…

ビットコイン高騰

20171218-03

代表的な仮想通貨ビットコインの高騰が続いています。この記事を書いている2017年12月18日時点で1BTCが200万円以上になっています。先日の日本経済新聞にも「ビットコイン、取引シェア日本4割 個人の投機大半」と大きく見出しが出ていました。また、書店に行くとビットコインについて解説した本が平積みされています。

ビットコインの信頼性を担保している技術であるブロックチェーンについて個人的に調べたこともあって、ビットコインをはじめとする仮想通貨全般がどうなっていくのかにはたいへん興味があります。先の日経の見出しにあるように投機目的がほとんどで、仮想通貨を使える場所がまったく追いついていない(流通していない)のが残念ですが、そういうところも含めての経済の実験をリアルタイムで見ていてるようで面白いです。

これから投機熱が落ち着いて仮想通貨の使用が当たり前になっていくのか、2018年も目が離せません。

iPhone X発売

20171218-02

11月にiPhone Xが発売されました。新機能の顔認識や有機ELディスプレイ、10万円オーバーの価格など話題になりましたが、わたしが一番気になったのはホームボタンが廃止されたことです。シンプリシティを追及しているAppleが、さらにシンプリシティを推し進めたことになります。今後、出てくるスマートフォンでもインターフェイスのシンプル化の流れが続くのか興味があります。

スマートスピーカーの発売ラッシュ

20171218-04

2017年はGoogleから「Google Home」、Amazonから「Amazon Echo」、LINEから「Clova WAVE」が発売されました。Appleからも、日本での発売は未定ながら(2017年12月現在)、2018年初旬には「HomePod」の発売がアナウンスされています。

AIと音声技術の発達により、これまで画面を見て行っていた操作が音声だけで可能になってきました。現在はPCやスマートフォンを介しての操作が主流ですが、将来的には身に着けて完全に音声だけで操作するウェアラブルデバイスが主流になり、ネットやアプリとのかかわり方だけでなく生活全体に劇的な変化をもたらすと予想されています。

2018年は?

以上、わたしが2017年に特に重大だと思うネット関連のニュースを3つ振り返ってみました。

こうして振り返ってみると、2018年にもその影響がどのように作用していくのか注視していきたいものばかりになりました。特にスマートスピーカーの発売に伴う、音声をつかった操作がどれだけ生活に浸透していくのかは非常に気になります。

2018年もネット関連では新しい技術が次々と出て変化し続けることと思いますが、よりシンプルにより良いものへと変化していくことを期待しています。


PAGE TOP

CONTACT

サービスについてのご相談やご質問など、
お気軽にお問い合わせ下さい。